『完全ひとりビジネスを始めるための本』を読んだ書評

ども、Kiyoです。

先日、本のタイトルがキャッチーだったので思わず買ってしまった本があります。それが

完全ひとりビジネスを始めるための本

です。

表紙は黄色で被われていて、イラストはシンプル。著者は右田正彦という方です。個人的にはまったく存じ上げない方ですが、どうやらワードプレスを使ってアフィリエイトしているらしい。まぁ、ワードプレスを使って云々というのを僕も発信している身としては、少し気になったので購入を決意しました。

『完全ひとりビジネスを始めるための本』を購入してから3日ほどでAmazonから到着。すぐに開封し読んだのですが。内容をひと言でいえば・・・、

「ヒドイ・・・、」

です。

この本が酷い理由は追々、話していきますので、『完全ひとりビジネスを始めるための本』を買おうかどうか迷っている方は、今回の記事を参考にして決めるといいでしょう。

では、いきます。

本を読んだ率直な感想

『完全ひとりビジネスを始めるための本』に書かれている内容をそのまま書くとネタバレになりますし、著作権に触れることになるので転載することはできませんが、簡単にまとめると以下のような感じになります。

  • 好きな事をブログで書いて楽しく稼ぐ
  • その為のステップが6つある

というものです。

私見ですが。パソコンさえあればビジネスはできると思っているので(もちろん業種や業態による)、「完全ひとり」という部分でかなり共感しています。さらに、書籍に書かれているビジネスモデルもなかなか面白いです。まぁ、いわゆるアフィリエイトという類のものではありますが、その上を目指すという部分もあり、個人的にはいろいろと勉強になりました。

『完全ひとりビジネスを始めるための本』を読んだ書評3

その上での感想ですが。

『完全ひとりビジネスを始めるための本』は良くまとめられている書籍です。表紙のイラスト同様、シンプルに6ステップを解説していますし、あまり専門用語も使われていないのでアフィリエイト初心者にも解りやすいです。さらに、ビジネスの本質にも触れているので、これからパソコンを使ってビジネスをしたい方や完全ひとりで副業がしたい方にはお勧めの本です。

しかし・・・。

ひとつだけ本を読んで酷いと思ったことがあります。

僕が『完全ひとりビジネスを始めるための本』をヒドイと思う理由とは

実は、

「好きな事をブログに書いて稼ごう」

という類の話しは昔からありました。内容は大抵、ブログに記事を書いて、アフィリエイトして稼ぎましょうというものです。この手の話しは有料セミナーで語られるか情報商材という形でよく売られていました。

例えば、ホビリエイトがそうです。

ホビリエイトが酷い

ホビリエイトはこちら

このホビリエイトとはいわゆる情報商材で、趣味をブログに書いて、アフィリエイトして稼ぎましょうというものです。つまり、『完全ひとりビジネスを始めるための本』と同じということですね。

因みに、このホビリエイトの価格はというと定価24,800円で、結構なお値段がします。一方、『完全ひとりビジネスを始めるための本』は書籍なので1,400円しかしません。

今回、僕が酷いと思ったのはココなのです。

つまり、情報商材は2万円超えをする一方、『完全ひとりビジネスを始めるための本』はたったの定価1,400円で学べるということ

内容もほぼほぼ一緒なので、こんなにも価格が違うとなれば誰でも書籍の方を選んでしまいますよね。これでは、情報商材は売れないでしょうね。なので、ちょっと酷いなぁって思いました。

まぁ、最近は安価で有益な情報が学べる時代になったので、良い時代になったなという見方がある一方、情報商材を販売している方にとってはたまったものではありませんね。

とはいえ、書籍と情報商材の違いをあえて挙げるとすれば、『完全ひとりビジネスを始めるための本』には著者からのサポートはありませんが、ホビリエイトには完全にサポートが付いているという部分です。この部分に価値を置いてる方は情報商材でも学ぶといいでしょう。自分の力だけでどうにかできると思う方は書籍だけで十分です。

『完全ひとりビジネスを始めるための本』を読んでほしい人とは

『完全ひとりビジネスを始めるための本』を読んでほしい人とは、以下の通りです。

  • アフィリエイトで稼ぎたい初級〜中級者の方
  • アフィリエイトの上を目指したい方
  • ブロガー(ブログで稼ぐ)になりたい方
  • 好きなことでビジネスしたい方

基本、こんな感じでしょう。

特に、好きなことでビジネスしたい方にはオススメです。書籍の内容を読めば、

「え!?、こんな事ができるの?」

と思うかもしれません。

また、『完全ひとりビジネスを始めるための本』は初心者を完全に対象にしているのか、本の内容はかなり解りやすく基本から説明しています。

まぁ、ワードプレスを使いましょうという部分においては、ザックリと書いてあったのですが、その辺は僕のこのサイト「WordPress指南書」で学んでいただければと思います。その他の部分について、つまりブログでビジネスしましょう的な内容は書籍で学べますのでオススメです

完全ひとりビジネスを始めるための本 自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!

最近は書籍の方でもアフィリエイト関連の本も増えてきたので、今後は「アフィリエイトで稼ぎましょう」的な情報商材は売れなくなるでしょうね。まぁ、アフィリエイトなんて正解がないもので、情報商材で学ぶよりよりは、チャチャッとはじめた方が経験からいろいろと学べると思うので、思い立ったらすぐに始めてみるといいです。

どうしても知識的に不安な場合は、今回ご紹介した書籍で学ぶと良いし、何かしらのサポートがほしいならホビリエイトで学んでも良いかもしれません。とはいえ、ウン十万円もする高額塾はお勧めしませんので、その辺は避けていきましょう。

ということでまとめると。

というわけで今回は以上です。

では、また。