最近は、ブログをはじめる人が多いですね。そんな中、よくあるのがワードプレス無料ブログのどちらを使おうか悩んでしまうことです。ワードプレスや無料ブログには、それぞれメリットとデメリットがありますし、使う人の向き不向きがあります。

そこで今回は、これからブログをはじめようとしている人に対して、ワードプレスと無料ブログ、どっちが良いかを比較してみました。是非、参考にしてみてください。

ワードプレスとは何か

ワードプレスとは何か

ワードプレスとはオープンソールのブログシステムで、PHPで開発されています。ワードプレスを使うには独自ドメインとレンタルサーバーが必要なので、多少の費用がかかります。その為、有料ブログとも呼ばれたりしますが、最近は、GoogleからSEOに強いとして評価が高まった為、オウンドメディア構築やコンテンツマーケティングにワードプレスが使われるようになりました。

ワードプレスの特徴としては、はじめはアクセスが少ないですが、記事の更新を続けたり、記事がたくさんストックされてくるくと、だんだんとブログ自体が強くなり、次第にSEOでも上位表示されやすくなります。

無料ブログとは何か

無料ブログとは何か

無料ブログとは文字通り無料で使えるブログのことで、日本にはたくさんの無料ブログ・サービスがあります。代表的なところをあげれば「アメブロ」や「はてはブログ」です。また、最近ではLINEブログもでているようで多くの有名人も使っているようです。

無料ブログの特徴としては、インデックスが早いこととブログ・サービス内でのアクセスがすぐに集まる所です。その為、ブログ初心者には取り扱いがしやすく好評です。

ワードプレスと無料ブログを比較する7つのチェックポイント

さて、ワードプレスと無料ブログの違いが少しわかってきたところで、もう少しツッコンで比較してみましょう。比較するポイントは以下の7つです。

  1. SEOに強いか
  2. インデックスは早いか
  3. リスクはあるか
  4. カスタマイズはしやすいか
  5. ブランディングできるか
  6. スキルは向上するか
  7. 費用はかかるか

それぞれ解説していきます。

1,SEOに強いか?

ワードプレスと無料ブログを比較する上でとても重要なのが、SEOに強いかどうかです。

結論からいうとSEOに強いブログはワードプレスに軍配があがります。理由は、Google検索の責任者やSEOの天才達もワードプレスを認めているからです。

Google検索の責任者やSEOの天才も認めるWordPressのSEO効果

最近は、「はてなブログ」がSEOに強いという記事をよく見かけますが、それももう終焉になると思いますし、それほどSEO的な評価はされないでしょう。なぜなら、GoogleはサブドメインをSEO的に評価しなくなったからです。

サブドメインは無料ブログ等に使われるドメインですが、今後はどんどん下落していくかもしれません。まぁ、SEOを気にしないならいいのですが、もしSEOからもアクセスを呼びたいなら、ワードプレスを使うことをお勧めします。

2,インデックスは速いか?

ウェブ上で検索結果に表示させるには、インデックスされることが必要です。

インデックスされるにはクローラーを通してGoogleに情報提供しなければいけませんが、このクローラーがきてもインデックスされるのには、少々時間がかかるようです。では、ワードプレスと無料ブログとでは、どちらがインデックスが速いでしょうか。それは、無料ブログです。

無料ブログのインデックスが速い理由は、様々なリンクがついているせいです。その為、クローラーを呼びやすく、インデックスも速まるというわけです。とはいえ、最近はGoogleの無料サービスであるサーチコンソールから、Googleに情報提供できます。

サーチコンソールに登録する方法

最近はワードプレスでも多少、インデックスを速めることができますので、インデックスについてはあまり気にしなくていいと思います。

3,リスクはあるか?

ブログを運営する上でのリスクは、ワードプレスと無料ブログとではそれぞれちがいます。

ワードプレスにあるリスクはセキュリティーの問題です。例えば、ワードプレスを運営している中で、不正アクセスがあった場合、すべてのコンテンツが削除されるケースがあるようです。これはセキュリティーの高いレンタルサーバーを借りれば解決する問題ですが、多少の費用がかかるのは否めないでしょう。

一方、無料ブログのリスクはというとブログそのものが削除される場合があります。それには2つあって、1つはブログ・サービスを提供している会社が、ある日突然(例えば倒産とかの理由で・・・)、無料ブログをやめてしまった場合です。で、もう1つが、何の音沙汰も無しに規約違反という理由でコンテンツが削除されてしまうケースがあります。

まぁ、無料ブログなのですからサービスを提供している側に主導権があるのは否めない事実なので、何も文句はいえないわけです。

以上がワードプレスと無料ブログのリスクの比較です。

4,カスタマイズはしやすいか?

カスタマイズについてはワードプレスに軍配があがります。ワードプレスでは、ブログのデザインが豊富ですし、多少のHTMLの知識があればカスタマイズは自由自在にできます。また、プラグインなども導入すれば、オリジナル性の高いブログデザインをつくることも可能です。

一方、無料ブログにはカスタマイズ性はありません。多少はできても、デザインそのものを変えると言うことはほぼ不可能です。なので、他人と同じデザインだった場合、デザイン性によるブランディングはないものと思った方がいいでしょう。

5,ブランディングはできるか

ブランディングとは人が多く集まっていたり、または他とはちがう独自の「何か」と評価されるものです。この独自の「何か」というところにポイントがあって、それを如何に表現できるかがカギとなります。

その意味で言えば、ブランディングはワードプレスが適しています。というのは、そもそも独自ドメインであるし、ブログ・デザインも他とはちがうからです。デザインなどのような見た目はそれほど重要ではありませんが、しかし、最初のイメージ(第一印象)はやはり大事です。

一方、無料ブログだとそうはいきません。無料ブログの場合は、ドメインもサブドメインで与えるイメージは「無料」という軽いイメージです。そもそもブランドに無料は似合いませんよね。その意味からして無料ブログはブランディングには向いていないでしょう。

6,スキルは向上するか?

スキルの向上については、結論から言ってワードプレスが断然スキル向上に役立ちます

例えば、ワードプレスをカスタマイズする際はHTMLの知識が必要です。その為、いろいろ調べて実践することで、自ずとHTMLの知識が身につきます。さらに、ワードプレスは最初はアクセスが集まりません。なので、アクセス集める為の記事の書き方やSEOの知識なども自然と学ぶ事になり、ワードプレスをやっている方がスキル向上できます。

一方、無料ブログですと、アクセスが集まりやすい環境なのでSEOの知識には無頓着です。というより、幾分かのアクセスがあるためブログに人気があると勘違いしてしまい、SEOを学ぼうとしません。また、文章力のスキルも一向にあがらないし、カスタマイズもほとんどしないので、HTMLの知識も身につきません。無料ブログは何かと楽ですが、後々、損をしてしまいます。

長い目でみてもワードプレスの方がいいようです。

7,費用はかかるか?

費用については、もう言わなくても解ることでしょう。当然、無料ブログに費用はかかりません。だって、無料なのですから(笑)。

では、ワードプレスはどのくらいの費用がかかるといえば、年間で1万円〜2万円くらいです。これはレンタルサーバーやドメインの選択によるので、その範囲として捉えておくといいでしょう。とはいえ、この位の費用をかけても、やはりワードプレスの方がいいと個人的には思います。

ワードプレスと無料ブログの比較まとめ

さて、いかがでしょうか。

ワードプレスと無料ブログの比較を7つの視点でしてみました。もう少し解りやすいように以下の方で表にしてまとめてみました。是非、ワードプレスか無料ブログかを悩んでいるなら、参考にしてみてください。

ワードプレス 無料ブログ
SEO  強い 弱い
インデックス  遅い 速い
リスク  ほとんど無し 削除される可能性あり
カスタマイズ範囲  広い 狭い
ブランディング  できる できない
スキル向上  できる できない
費用  年間2万ほどかかる かからない

なお、これは個人的な意見というのをお忘れなく。