ども、Kiyoです。

このWordPress指南書のテーマは当初、バズ部制作のテーマ「Xeory」を使用していました。しかし、この度、『賢威』に変更しました。その理由を今回は記事にしたいと思います。

Xeory は良いワードプレスのテーマ。しかし・・・

はじめに断っておきますが、Xeory はとても良いワードプレスのテーマです。SEOにも強いし、使い勝手も良い。尚且つ、コンテンツマーケティングをする上で必要なものは全て内蔵されています。ですから、ワードプレスの初心者やこれからコンテンツマーケティングをしたいという方にとっては、とても良いワードプレスのテーマだと思います。

それにも関わらず、なぜ賢威に変更したのか。その理由を述べたいと思います。

Xeoryは「続きを読む」が自動で生成されない

まず、Xeoryは「続きを読む」がありません。つまり、Xeoryで普通に記事を書いても、記事を折りたたんでくれないのです。これは、記事毎に「続きを読む」のタグを設定しなければ、いけないということ。これが正直、面倒くさいわけです。

僕は、この「続きを読む」タグは自動で生成された方がいいと考えたのでXeoryのテーマを変えようと思いました(プラグインもありましたが見送りました)。因みに賢威の場合は「続きを読む」タグが自動で生成されます

Xeory って無料だから、逆に不安

Xeoryはバズ部が制作し、そして無料で提供されているワードプレスのテーマです。これは、無料だから有り難いと思う一方、無料だから廃止されても文句はいえないということです。

例えば、ある日突然、バズ部がXeoryの配布やバージョンアップもしないということになったら、どうなるでしょうか。これまでコツコツとブログを書いてきたのも、テーマを変更せざるを得ません。そうなっては、また別のテーマを探し、カスタマイズするというちょっと面倒くさいことをしなければいけないわけです。そんなことも起こると予想して僕はテーマ変更を決意しました。

もちろん、僕が思っていることが絶対に起きるというわけではありません。とはいえ、そんな状況になったときのことを考えてのテーマ変更なので、テーマ変更しようと思った次第です。

無料ほど高いもんはない!

というのが僕の持論です。

この持論のもと、ワードプレスのテーマを賢威に変更しました。

賢威は有料のワードプレスのテーマです。なので、サポートが充実していますし、バージョンアップも無料で行えます。GoogleのアルゴリズムやSEOの状況にあわせて、常にバージョンアップを繰り返しているので、その点を買ったわけです。

まぁ、バズ部がXeoryのテーマの配布を止めたときに、テーマ変更をするという手もありますが。個人的には事前に準備をする方なので、賢威テンプレートに変更しました。
↓↓
賢威テンプレートを確認してみる

そもそも賢威テンプレートとはどんなものか

賢威テンプレートは、京都のWebプランニングチーム「ウェブライダー」が制作したワードプレスのテーマで、SEOにメチャクチャ強いとして評判です。

賢威テンプレート
画像引用:https://www.seo-keni.jp/
販売元 株式会社SEMライダー
販売責任者 松尾茂起
所在地 〒604-8121 京都府京都市中京区十文字町437番地 SOZO+ビル 704号室

賢威はいわゆるズブの素人がつくったものではなく、SEOに長けている人たちが制作したプロのワードプレスのテーマです。その為、多くのブロガーやアフィリエイター達から支持されており、ロングセラーのワードプレスのテーマとなっています。

因みに、制作のひとりである松尾氏はSEOについての書籍も出版されています。

WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル

もちろん、僕自身もこの書籍を読みました。

WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル

書籍の内容は、小手先のテクニックというよりは、SEOの本質をついたものです。かなりSEOの勉強になるし、これからのコンテンツの時代には欠かせないノウハウだと思いました。また、ワードプレスを使うなら、絶対にしっておくべき内容ですね。

書籍を紹介したついでにもう2つほど。

松尾氏はSEO関連の書籍を最近も出版されておりました。その書籍のテーマは今、主流のコンテンツSEOとコンテンツマーケティングについてです。

Googleのアルゴリズムがいろいろとバージョンアップされている中、小手先のSEOテクニックは通用しなくなっています。いわゆるブラックハットという奴ですね。そのブラックハットは今後は淘汰される一方、これからはホワイトハットが主流になってくるでしょう。

その方法が以下の2冊に詰め込まれています。

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

こちらの2つも当然、読破済み。

内容は漫画チックですが、しっかりとしたハウツー本です。SEOやコンテンツマーケティングについて、詳しく書かれています。

おそらく、勘が鋭い人なら読むだけでもコンテンツマーケティングの真骨頂が見えてくるでしょう。その位の内容が書かれたハウツー本です。これからブロガーやアフィリエイターを目指す人、またワードプレスでアクセスを集めたい人には、是非とも読んでほしい本ですね。

まとめ

さて、話しをもどしながら、今回の記事をまとめますと。

僕がXeoryから賢威に変更した理由は以下の3つになります。

  1. 「続きを読む」タグが自動生成ではないから
  2. サポート体制に不安から
  3. 賢威テンプレートもSEOに強いから

この理由でワードプレスのテーマを賢威に変更しました。

賢威テンプレートもXeory同様、シンプルなデザインですが。しかし、使ってみてXeoryにはない機能が多々ついていることに気づきました。賢威テンプレートの機能の凄さについてはこの記事「賢威テンプレートのココが凄い!15個の機能を解説」で確認してください。

賢威テンプレートのココが凄い!15の機能でSEOを克服

SPONSORED LINK