ワードプレスを紹介する際に、ワードプレスのロゴやアイコンを掲載したくなりますよね。その際に自分で作ったり、デザイナーが作ったものを利用すると思うのですが。実はワードプレスには公式のロゴが存在しているのです。

今回は、そんなワードプレスの公式ロゴを紹介したいと思います。

ワードプレスの公式ロゴのダウンロード先

ワードプレスの公式ロゴは以下のサイトから手に入ります。
↓↓
ワードプレスのロゴとグラフィックス

このサイトはワードプレスの公式サイトなので、ロゴも当然、公式のものです。

ワードプレスはオープンソースですが、実は商標やロゴマークなどをしっかりと管理しています。まぁ、あまり厳格には取り締まっていませんが、商標や公式ロゴがあるならそれを使うというのが筋でしょうし、どうせなら公式を使いたいですよね。

実はこのサイトでもヘッダーやファビコンにワードプレスの公式ロゴを使用してています。
ヘッダーはこれ。
↓↓

ワードプレスの公式ロゴ・アイコン

ファビコンはこれです。
↓↓

ワードプレスのファビコンに公式ロゴを設置

因みに、ファビコンとはタブの前につくアイコンのことで、詳しくはこの記事「ファビコンを設定する方法」で書いているので興味ある方はご一読ください。

さて、このサイトでもワードプレスの公式ロゴを使っていますが、このロゴには、いろんなサイズや形式があり、またウェブや印刷物などに広く使ってもいいようです。以下からその種類と注意点をまとめて紹介していきます。

ワードプレスの公式ロゴの種類

ワードプレスの公式ロゴはいくつか種類があります。それは画像のサイズや色などです。これらは用途によって使い分けることができます。どんなサイズ、形態、色があるかといえば以下の通りです。

ワードプレスの公式ロゴ1

ワードプレスの公式ロゴ2

このように背景が白い物やグレー、青などがあります。また、ワードプレスのロゴ自体が青、グレー、オレンジ、白抜きなど様々です。ロゴのサイズも豊富でスマホからウェブ掲載、印刷物などに使用できます。さらに、ダウンロード形式もPDFやPNGなどができますね。

で、少し注目してほしいのは、色。

ワードプレスの公式ロゴ3

このように色をしっかりと決めています。ですから、似たような青とかグレとかオレンジではいけないのです。その辺は注意して使いましょう。何かイラストをつくるなら、この公式ロゴに乗っ取って作るといいですね。

ワードプレスの公式ロゴを自作する時の注意点

ワードプレスの公式ロゴは上で示した通り、とてもシンプルです。なので、少々物足りなさを感じるかも知れません。ですから、ワードプレスの公式ロゴを自作する場合もあるでしょう。

その時に注意することがあります。それが以下です。

ワードプレスの公式ロゴ4

このようにワードプレスの公式ロゴには、デザインも管理されています。単に丸の中に「W」を入れているだけではないのです。ちゃんと「W」の大きさが決められているのです。

その辺、大手のロゴのブランド管理と同じですね。いや〜、凄いです。

さて、いかがでしょうか。

以上がワードプレスの公式ロゴの種類と注意点です。このようにワードプレスの公式ロゴはしっかりと管理されているので、是非、公式ロゴを使うようにしましょう。

最近は、ネット上にはフリーイラストたるものがありますよね。その中にたまにワードプレスのロゴを見かけますが。なるべくは公式ロゴとは逸脱するものの使用は避けるべきですね。まぁ、ワードプレス側はその辺、厳格ではありませんが。いつ何時、「商標違反だぁ」なんて叫ぶこともないわけではないので、注意して使うべきだと思います。

因みに、個人的に好きなワードプレスの公式ロゴはこちらです。

ワードプレスの公式ロゴ5

理由は・・・、とくにありません。何となくです(笑)。