ワードプレスには『アイキャッチ』というのがあります。これは文字通り、目を引くためのものです。このアイキャッチは画像を設定するものですが、なかなか洒落た画像がないと悩んでいる方も多いはず。

しかし大丈夫。

実はプロが撮った画像をフリー(無料)で使えるサイトがあるからです。中には商用利用可能な画像もあるので、使ってみるといいでしょう。もちろん著作権もフリーなので安心して使えます。

例えば、以下のような画像も手に入ります。

ワードプレスのアイキャッチに使える無料の画像集

このような画像はアイキャッチだけじゃなく、記事を補足するための画像としても使えますのでいいですね。ワードプレスの長い記事の息抜きに貼り付けても良いでしょう。

なお、フリー画像には風景、人物、動物、物などさまざまあります。また写真だけじゃなくイラストなどもありますので、選びたい放題です。以下にフリー画像サイトをまとめてあるので紹介しておきます。

SPONSORED LINK

ワードプレスで使えるフリー画像サイト集

GATAG|フリー画像・写真素材集
世界中からコレクションしたフリー画像集。全て商用可能で無料で使える。

写真素材 足成
全国のアマチュアカメラマンが撮影した写真をフリー画像素材として提供されている。商用可能。

フリーフォトボックス
被写体で選べるフリー画像集。商用可能。

フリーフォト
人気のある写真をランキングで紹介。商用可能。

Pixabay
メール登録は必要だが、世界のフォトグラファーがアップしている画像をシェアできる。クオリティーが高いフリー画像ばかりだ(かなりお薦め!)。

ぱたくそ
商用可能。登録なしで使える。

写真AC
商用利用可・修正可のフリー画像。登録するだけで無料で使える。

食材のフリー画像サイト

写真素材ページ

海外の無料画像サイトも紹介

https://unsplash.com/

http://www.gratisography.com/

http://stokpic.com/

http://www.morguefile.com/archive

http://publicdomainarchive.com/

http://en.freejpg.com.ar/

http://littlevisuals.co/

一括で検索できるサイト

上で紹介したサイトを一括で検索できるサイトがある。

「タダピク」
http://www.tadapic.com/

この一括検索は、自分の好きな素材の名前を検索するだけで、素材フリーなサイトから有料画像までを一覧表示してくれますので、かなり便利です。

なお、僕自身は、ヒマな時に画像を検索し、ダウンロードしてフォルダ分けをして整理しています。

SPONSORED LINK