ワードプレスには『アイキャッチ画像』という機能があります。これは文字通り、目を引くための機能です。このアイキャッチ画像は一番最初に目がつくため、洒落た画像を入れたいという人も多いかもしれません。

実は、プロが撮った洒落た画像をフリー(無料)で使えるサイトがあります。中には商用利用が可能な画像もあるので、アイキャッチ画像やコンテンツの補足などに使ってみるといいでしょう。もちろん著作権もフリーなので安心です。

例えば、以下のような画像もフリー(無料)画像です。

ワードプレスのアイキャッチ画像に使える無料の画像サイトをまとめました。

このような画像は、長い記事の息抜きに使用しても良いかもしれませんね。

なお、フリー画像には風景、人物、動物、物などさまざまあります。また、写真だけじゃなくイラストもありますので、選びたい放題です。

今回は、アイキャッチ画像に使えるフリー画像サイトを国内だけじゃなく海外サイトもまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

SPONSORED LINK

ワードプレスで使えるフリー画像サイト集

GATAG|フリー画像・写真素材集
世界中からコレクションしたフリー画像集。全て商用可能で無料で使える。

写真素材 足成
全国のアマチュアカメラマンが撮影した写真をフリー画像素材として提供されている。商用可能。

フリーフォトボックス
被写体で選べるフリー画像集。商用可能。

Pixabay
メール登録は必要だが、世界のフォトグラファーがアップしている画像をシェアできる。クオリティーが高いフリー画像ばかりだ(かなりお薦め!)。

ぱくたそ
商用可能。登録なしで使える。

写真AC
商用利用可・修正可のフリー画像。登録するだけで無料で使える。

食材のフリー画像サイト

写真素材ページ

海外の無料画像サイトも紹介

https://unsplash.com/

http://www.gratisography.com/

http://stokpic.com/

http://www.morguefile.com/archive

http://publicdomainarchive.com/

http://en.freejpg.com.ar/

http://littlevisuals.co/

一括で検索できるサイト

上で紹介したサイトを一括で検索できるサイトがあります。

「タダピク」
http://www.tadapic.com/

この一括検索は、自分の好きな素材の名前を検索するだけで、素材フリーなサイトから有料画像までを一覧表示してくれます。かなり便利ですよ。

ぜひ、アイキャッチ画像に使用してはいかがでしょうか。

アイキャッチ画像について動画で語ってみた

SPONSORED LINK