コピペできないサイトをGoogleクロームを使って簡単にコピペする方法

Googleクロームを使ってコピペする方法4

コピペできないサイトをコピペしたいと思ったことはないか?

例えば、文章を引用したい場合などだ。通常なら右クリックでコピペできるんだけど、たまにできないサイトがある。おそらく、サイトに何か変な操作をしており、コピペできないようにしていると思うが。

まぁ、自分で作ったサイトをコピペされたらムカつくのも解るんだけれど。しかし、文章を引用したい場合などもあるからコピーはできた方がいい(悪用厳禁が前提の話)。引用する側にとっては、いちいち引用したい文章を入力するのも時間がかかるし、コピペはした方が何かと効率がいいというわけだ(引用したらソースを明記することは必須)。

というわけで、今回はコピペできないサイトをコピペする簡単な方法を紹介する。早速、その方法を解説していこう。

まず、今回の方法をするにはブラウザをGoogleクロームにしている必要がある。もし、ブラウザがGoogleクロームではないなら導入しておくべきだ。

Googleクロームはこちら

Googleクロームからコピペしたいサイトを開く。サイトを開いたら早速、コピペできるように設定を変更する。

コピペできないサイトをコピペする方法

まず、Googleクロームの設定画面にいかなければならない。それには検索バーの右側にある3本の点をクリックする。

Googleクロームを使ってコピペする方法

クリック後、「設定」をクリック。

Googleクロームを使ってコピペする方法2

次に、下の方に「詳細設定を表示」をクリックしてさらに表示を開く

Googleクロームを使ってコピペする方法3

表示を開くと「プライバシー」の部分にある「コンテンツの設定」をクリックする。すると以下のような画面がでてくる

Googleクロームを使ってコピペする方法4

この部分の3段目にある「Javascript」の項目の「すべてのサイトに対してJavascriptの実行を許可しない」を選択し、完了をクリック

Googleクロームを使ってコピペする方法5

すると、あら不思議。今までコピペできなかったサイトが簡単にコピペできるようになる。もし、コピペできなくても右クリックで「ページのソースを表示」を指定すれば、タグ込みの文章がコピペできる。

コピペする時の注意!

今回の記事はコピペに関することだけど、実際にするには完全にコピペしてはいけない。それは著作権の問題もあるし、モラルにも反するし、何よりGoogleがコピペサイトを嫌うからだ。まぁ、人ととしても良くないし、SEO的も良くないというわけだ。だから、その辺を守ってコピペするべきだと思う。

なお、完全にコピペするなら、他人のコンテンツの一部をを引用する場合にのみに限る。その辺を忘れないように。

SPONSORED LINK

SNSでもご購読できます。