Pocket

ワードプレスの表示速度を上げることは、SEOにとって有利な対策です。

その為の方法として、プラグインの活用があります。中でも『 Head Cleaner 』というプラグインは、CSS(デザインやレイアウトを構成しているもの)やJavaScript(アニメーションなどに使われるもの)などを最適化してくれるので、表示速度を格段にあげてくれます。

今回はHead Cleaner の設定方法を紹介しようと思います。

Head Cleanerの設定

Head Cleaner の設定方法

Head Cleaner の設定方法はとても簡単です。

Head Cleaner をインストールし、チェックボックスにて設定を行うだけ。チェックする項目は多数あるけれど、以下の画像の通りやれば簡単にできます。

まず、Head Cleaner をインストールします。

→ プラグインをインストールする方法

Head Cleaner をインストールしたら、

ワードプレス管理画面 > 設定 > Head Cleaner

に移行します。

Head Cleanerの設定2

Head Cleaner 設定画面に移行たら「CSS と JavaScript を、サーバ上にキャッシュする」の項目にチェックを入れます。すると、多数のチェックボックスが出現します(下の画像を参照)。

Head Cleanerの設定3

Head Cleanerの設定4

多数のチェックボックスが出現したら、各項目にチェックを入れていきます

CSS と JavaScript の最適化の為にチェックを入れる

サイトの表示速度の向上のために、CSS とJavaScript のソースを単純化します。それには画像の箇所にチェックをいれましょう。

Head Cleanerの設定5

セキュリティーの対策をする

次に ワードプレスのセキュリティ対策のために以下のように3箇所にチェックを入れます。

Head Cleanerの設定6

以上の項目にチェックを入れたら更新をクリックします

これでHead Cleaner の設定は完了です。

Head Cleanerの設定はチェックボックスにチェックを入れるだけだから簡単に設定できます。このプラグインを導入し設定したら、ワードプレスの表示速度を確認するといいです。ワードプレス表示速度を確認するなら「PageSpeed Insights」がオススメです。

まとめ

今回のHead Cleaner 導入の目的はサイトの表示速度を上げるためのものです。その理由はやはりSEO対策になるからです。

Head Cleaner を導入すれば確かに表示速度は早くなりますが、しかしまだ足りないと思います。サイト表示速度を上げるには、他のプラグインや設定などと合わせて相乗効果を狙った方がいいですね。

当サイトで推奨するのはこちらの方法「ワードプレス表示を高速化した4つの方法」です。是非、試してみてください。

Pocket

SPONSORED LINK