数ある有料ワードプレスのテーマの中で、ダントツにSEOに強いテンプレートということで、多くの方がこぞって使っていた賢威に、なんと賢威8が新しくリリースされました。

今はまだβ版での提供ですが、完成はほぼ近いと思います。

賢威8は、これまでの賢威とは違い、機能が満載です。代表的な機能を一部あげると、

  • ヘッダーがカスタマイズできる
  • スマホ用のフッターパネルが追加
  • 「この記事を書いた人」が追加
  • ウィジェットの数が増加
  • サイトカラーが変更可能
  • トップページのタイトルを非表示にできる
  • 関連記事のスタイルが2種類

などなど。

これまでカスタマイズしなければできなかったことが、賢威8では簡単にできるようになりました。

僕の一番のお気に入りは何と言ってもデザインです。

これまでの賢威はそのデザインがシンプル過ぎて嫌いな人も多かったですが、賢威8はシンプルさの中に上品さが醸し出されているようなテンプレートです。

というわけで、この「WordPress指南書」でも賢威8に変更。

どうでしょう、なかなかのデザインですよね。

賢威8のβ版を使って見ての印象は、モバイルを意識したワードプレステーマになっているということです。おそらく、数年先を見越しているテンプレートなのでしょうね。その証拠に、スマホでの賢威8はなかなか素敵ですよ。

見やすく、ボタンがどこにあるか一目瞭然。コンテンツの大きさもバランスが良くていい。

まさに次世代のワードプレステーマと言えるでしょう。

巷のワードプレステーマは、ウェブのスピードに追いついていない印象を受けますが、賢威8だけはいち早く対応したように思えます。

もし、まだ賢威を持っていないとしたら、賢威8のβ版を導入することをお勧めしますよ。

→ SEOテンプレート【賢威】

では、また。

関連記事はこちら