「.htaccess」のようなドットから始まるファイルをMacで表示・非表示する方法4ドットからはじまるファイルは、パソコンを使う上で使用しないファイルですけど、しかしサイト作成には必要な場合があります。とはいえ、通常パソコンでは「.(ドット)」からはじまるファイルは表示されません。

ですから、表示するためにすこしパソコンを操作しなければいけません(とくにMACの場合)。

今回は Mac で「.htaccess」のようなドットから始まるファイルの表示・非表示する方法を紹介します。今回の記事はMac 限定の話しだからウィンドウズの方は他をググってください。

ドットからはじまるファイルを表示する方法

Mac でドットからはじまるファイルを表示するには以下の2ステップが必要です。

  1. ターミナル起動して、とある文字を入力
  2. パソコンを再起動する

それぞれ解説していきます。

1,ターミナル起動

ターミナル起動はアプリケーションの中にある『ユーティリティー』の中にあります。そのターミナルをクリックします。

「.htaccess」のようなドットから始まるファイルをMacで表示・非表示する方法

「.htaccess」のようなドットから始まるファイルをMacで表示・非表示する方法2

そうすると以下のような画像になるので、「とある文字」を入力します。

「.htaccess」のようなドットから始まるファイルをMacで表示・非表示する方法3

入力する文字列は以下の通りです。これをコピペしてください。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles true
killall Finder

2,エンターキーを押す&パソコンを再起動する

入力したら、エンターキーを押すのを忘れないように。その後、パソコンを再起動します。これでドットからはじまるファイルは表示されます。

ドットからはじまるファイルを非表示する方法

ドットからはじまるファイルの編集を行ったら、今度は非表示の設定を行いましょう。まぁ、これはしなくてもいいけれど、画面に常にドットからはじまるファイルが常に表示されるのをウザイと思った方はぜひどうぞ。

個人的には、ファイルを非表示にした方がいいと思うので、以下のそのステップを紹介しておきます。

  1. ターミナル起動
  2. とある文字を入力
  3. エンターキーを押す
  4. パソコンを再起動する

基本、表示するときのステップと変わりません。唯一変わるといえば入力する文字列だけです。

以下、その文字列を紹介しますので、こちらもコピペし、エンターキーを押し、再起動すればファイルは非表示されます。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles false
killall Finder

今回は以上です。

ドットからはじまるファイルの表示・非表示は別に難しくないものです。が、必要な場合は是非、チャレンジしてみてください。

SPONSORED LINK