ワードプレスを運営する上で欠かせない設定があります。それが「Ping送信」です。

Ping送信とは、ブログ記事の更新情報をインターネット上にお知らせする機能のこと。Ping送信の設定を行うと、更新した記事がクローラーされやすくなり、検索エンジンにもインデックスされやすくなります。

→ ワードプレスの記事を強制的にクロールさせる方法

つまり・・・、

Ping送信はアクセスアップにつながる

ということです。

Ping送信の設定を行うには、ワードプレスの管理画面からPingサーバーを登録しなければいけません。便利な一括サービスもありますが、今回は、管理人である僕が集めた無料のPingサーバーとPing送信を一括で登録できるサービスを紹介しようと思います。

ワードプレスに設定したい最新のPingサーバー

Pingサーバーには「無料」と「有料」があります。

無料のPingサーバーは、インターネット上にあるPingサーバーを使うものです。これは自分自身でPingサーバーを探さなければいけないという難儀なものですが、まぁ無料なのでその辺の労力は必要です。

一方、有料のPingサーバーは、お金を出せばPingサーバーに一気に送信してくれるもので、とても便利なサービスです。これはPingサーバーを自分で探す手間を省けますが、毎月費用がかかるというのが難点です。

無料のPingサーバー(2017年度版)

まずは先に、僕が集めた無料のPingサーバーを紹介しましょう(最新)。

無料のPingサーバーは以下の通りです。こちらをコピーしてワードプレスに登録してください。登録方法は後述しておりますので参考にしてください。

http://rpc.pingomatic.com/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.fc2.com/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/

有料のPingサーバー

次に有料のPingサーバーを紹介します。僕がよく使っているのは以下のサイトです。

このサイトPingooでアカウントを取得し、自分のサイトを登録すればPing送信のURLが提供されます。それをワードプレスに登録すれば、Ping送信を一気に配信してくれます。

なお、Pingooは管理画面も見やすいし、サクサク動くので何かと使い勝手がいいです。また、一部、無料バージョンがあるのも良いところです

SPONSORED LINK

ワードプレスにPingサーバーを登録する方法

さて、ここからはPINGサーバーを登録する方法をお教えします。まず、管理画面から

設定 > 投稿設定

の順で移行してください。

ping送信の設定。ワードプレス管理画面から登録設定をクリックします。

次に、投稿設定に移行したら下の方の「更新情報サービス」にてPingサーバーのURLを貼り付けます。先ほど上の方で紹介したURLをコピペするだけでいいです。

先ほど紹介したpingサーバーをコピーペーストします。

コピペしたら「変更を保存」をクリック。これでPINGサーバーの登録は完了です。

なお、以下の動画ではPing送信の設定方法を動画で紹介していますので良かったらご覧下さい。

SPONSORED LINK