Ping送信でアクセスアップ

ping送信をペースト

Ping送信をご存知だろうか。

Ping送信とは、ブログ記事の更新情報をインターネット上にお知らせする機能のことだ。この機能を使うと、更新した記事がクローラーされやすくなり、検索エンジンにもインデックス登録されやすくなる。つまり・・・、

Ping送信はアクセスアップにつながり、SEO対策になるってことだ

Ping送信するには、ワードプレスにPingサーバーを登録しなければいけない。Pingサーバーはネット上に複数あり、登録数は多ければ多いほどいい。以下から、僕がワードプレスに登録しているPingサーバーを紹介したいと思う。

ワードプレスに設定したい最新のPingサーバー

Pingサーバーには「無料」と「有料」がある。

無料のPingサーバーは、インターネット上にある無料のPingサーバーを使うものだ。これは自分自身でPingサーバーを探さなければいけないという難儀なものである。

一方、有料のPingサーバーは、お金を出せばPingサーバーをまとめてあるサイトによって、複数のPingサーバーに送信してくれるというもの。これは、自分で探す手間を省けるが、毎月費用がかかるというのが難点のところだ。ここではまず、僕が集めた無料のPingサーバーを紹介する。一応、最新のPingサーバーばかりだ。

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2

次に有料のPingサーバーは以下の2つ。

これらのサイトにアカウントを取得し、自分のサイトを登録すれば、Ping送信のURLが提供される。それをワードプレスに登録すえばPing送信が可能だ。

個人的に一番使いやすいのは『Pingoo!』だ。管理画面も見やすいし、サクサク動くので何かと使い勝手がいいと思う。また『Pingoo!』には一部、無料バージョンがある。その辺もお薦めしたい理由のひとつだ

ワードプレスにPingサーバーを登録する方法

さて、ここからはPINGサーバーを登録する方法をお教えする。まず、管理画面から

設定 > 投稿設定

の順で移行する。

ping送信の設定

次に、投稿設定に移行したら下の方の「更新情報サービス」にてPingサーバーのURLを貼り付ける。先ほど上の方で紹介したURLをコピペするだけでいい。

ping送信をペースト

コピペしたら「変更を保存」をクリック。これでPINGサーバーの登録は完了だ。

なお、以下の動画でPing送信の設定を紹介している。是非、参考にしてほしい。

SPONSORED LINK

SNSでもご購読できます。