自動でリンク切れチェックをするプラグイン「Broken Link Checker」

Broken Link Checker

ワードプレスの記事内のリンク切れは最悪だ。これは訪問者にとっても残念な記事になるし、また価値のない記事として判断されSEO的にもよくないからだ。であるから、ワードプレスの記事にリンクを貼った場合、リンク切れになっていないかどうかを管理する必要がある。

しかし、記事の数が膨大になれば管理が大変だ。そんな時に便利なプラグインがある。それが・・・、

Broken Link Checker

このプラグインはかなり優秀。自動でリンク切れチェックしてくれるし、そのリンク切れのテキストを自動で「打ち消し線」にしてくれる

つまり、このプラグインはインストールするだけで、基本ほったらかしで良いというわけだ。一応、リンク切れのチェックが入ったらメールでお知らせしれくれるようなので、リンク切れを把握しやすいし、安心だといえる。他にも「nofollow」などもできるようなのでなかなか便利なプラグインだと思う。もちろん、僕のこのブログでも「Broken Link Checker」はインストール済みだ。

→ プラグインをインストールする方法

Broken Link Checkerの使い方はとても簡単。インストールして「有効化」にするだけ。たったこれだけでOKだ。

なお、Broken Link Checkerを導入したあと、記事に貼ったリンクが仮に切れになるとメールが届くようになる。また、ワードプレス管理画面の中にはリンク切れの表示がされる。表示されたリンクをクリックし、リンク切れを修正するか削除を行えば処理は完了だ。

SPONSORED LINK

SNSでもご購読できます。