ワードプレスの記事内のリンク切れは最悪です。

これは訪問者にとっても残念な記事になりますし、Googleに価値のない記事として判断されてしまいます。結果、SEO的にもよくありません。

なので、ワードプレスの記事にリンクを貼った場合は、リンク切れになっていないかどうかを管理する必要があります。

しかし、記事数が膨大になってくるとリンク切れかどうかを確認するのは大変です。そんな時にリンク切れを自動でチェックしてくれる便利なプラグインがあります。

その名も・・・、

Broken Link Checker

です。

このプラグインはかなり優秀です。

自動でリンク切れチェックしてくれますし、そのリンク切れのテキストを自動で「打ち消し線」にしてくれるのです

ワードプレスでブログ運営するなら、ぜひ、Broken Link Checker を導入していきましょう。

Broken Link Checkerの設定方法

Broken Link Checker の使い方はとても簡単です。

Broken Link Checkerをインストールして「有効化」にするだけOKです。たったこれだけです。

つまり、「Broken Link Checker」はインストールするだけで、基本ほったらかしでリンク切れの管理ができるというわけです。

→ プラグインのインストール方法

なお、リンク切れがあった場合、メールでお知らせもしてくれます。なので、リンク切れを把握しやすく、すぐに他のリンクと差し替えることも可能です。

なかなか便利なプラグインだと思いませんか。もちろん、僕のこのブログでも「Broken Link Checker」はインストール済みですよ。これでリンク切れとはおさらばです。