ワードプレスがバージョン5.0へと移行しました。今回のバージョンアップは大幅な変更のようですが、使い勝手はどうでしょうか。とくにGutenbergの使い方ですが、僕は四苦八苦しながら使っています(汗)。

さて、ワードプレスがバージョン5.0になったと同時に、テーマの方も追加されたようです。そのテーマはというと「Twenty Nineteen」ですね。

Twenty Nineteen

個人的にはゴチャゴチャしたデザインではなく、シンプルに構成されているので好きなデザインですね。

昨今のワードプレスのテーマは変に凝ったデザインが多く、しかもアドセンスを意識しすぎて見にくいと思います。一方、Twenty Nineteenはとても見やすい。このWordPress指南書では、このまま賢威8を使用しますが、個人用のブログはTwenty Nineteenにしていろいろといじって見ようと思います。

さて、そんなTwenty Nineteenですが、公式のテーマということもあってフッターがいつも通りにワードプレスにリンクされています。やはり、見栄えが悪いと思うので、今回の記事では、Twenty Nineteenのフッターをカスタマイズしようと思います。

Twenty Nineteenのフッターをカスタム

Twenty Nineteenのフッターをカスタマイズする方法は、「ワードプレスのフッターをCopyright(C)にする方法」と同じようにすれば問題なくできます。つまり、テーマ編集のフッター欄から「site info」のタグを探し、その間のタグを削除し、コピーライトのタグを追加すればカスタマイズできるというわけです。

ただ、1つだけ注意があります。

それは、プライバシーポリシーのタグです。このタグは削除しないほうがいいでしょう。というのは、ワードプレスでは(というかネット上では…)プライバシーポリシーの表示が義務化されており、その表示をTwenty Nineteenではフッターで行なっているからです。

もちろん、メインメニューに追加しても問題ないのですが、プライバシーポリシーは重要なページではないのでフッターなどの目立たない部分がいいと思いますし、Twenty Nineteenがフッターにタグを設置しているなら、そのまま使用した方が無難です。

というわけで、Twenty Nineteenのフッターのプライバシーポリシーのタグを残しつつ、コピーライトのタグを追加する方法を画像付きで解説します。

Twenty Nineteenのワードプレス・リンクのみを削除

Twenty Nineteenのフッターに設置されているワードプレスへ外部リンクしているタグを削除します。削除する箇所は以下の部分です。

Twenty Nineteenのフッターをカスタマイズ

削除した部分に「ワードプレスのフッターをCopyright(C)にする方法」に書いてあるコピーライトのタグを設置すれば、ワードプレスへの外部リンクはなくなっており、また自分のブログのトップページへのリンクにもなっているので勧めです。

フッターの見栄えをよくしたい方は、ぜひチャレンジして見てください。

関連記事はこちら