ども、Kiyoです。

僕は、4年も前からアフィリエイトに取り組んでいます。

このアフィリエイトというビジネスが、なかなか
面白くて、最近はずっとかかりっきりです。

まぁ、以前からサイト作りや文章を書くのが
好きでしたので、アフィリエイトというビジネスは
僕に性に合っている気がします。

→ 僕のアフィリエイト実績はこちら

そんなアフィリエイトですが、
最近はその認知度が高まってきました。

主な理由としては、アフィリエイトに関する書籍が
ここ数年で、多数でてきたことが挙げられます。

最近はアフィリエイト関連の本が多数出版されてます。

これでアフィリエイトも怪しいビジネスではなく
歴としたインターネットビジネスであるということを
多くの方が理解したと思います。

とはいえ、いまだに「アフィリエイトとは何ですか?」と
いう方がいるのも事実です。

というわけで今回の記事は、アフィリエイトとは何か、
について詳しく解説していきたいと思います。

アフィリエイトとは何か

アフィリエイトとは何かを理解するためには、
アフィリエイトという言葉が何かを知る必要があります。

アフィリエイトは英語で「Affiliate」と書き、
意味は「提携」です。

何と提携するかといえば、企業と提携を行います。

企業と提携することにより、その企業の広告を
取り扱うことができ、自由に掲載することが可能です。

広告掲載する場所は、自分がもっているメディア等で行い、
例えば、ブログやメルマガなどがそれにあたります。

つまりアフィリエイトとは、広告主である企業と提携し、
自分のメディアを通して広告掲載を行うプログラムのことです。

この広告掲載によって企業側に何らかの成果(クリックor購入)
があれば報酬が発生し、あなたにその報酬の一部が支払われます。

アフィリエイトはパソコン1台あればできるビジネスで
副業や在宅ワークにも向いています。

最近はアフィリエイトを専業としている人も多く、
そんな人らをアフィリエイターと呼んだりします。

アフィリエイトの仕組みを図解で解説

アフィリエイトは提携を意味しますが、
アフィリエイトをするにはASPへの登録が必要です。

ASPが何かといえば、
アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で
広告掲載する際に必要なサービスです。

つまり、アフィリエイトをするには
企業との提携が必要ですが、提携するには
ASPを介す必要があるというわけです。

で、ASPを介すわけですから、
報酬もASPから支払われます。

とまぁ、アフィリエイトの仕組みを
文字で書くと少々、複雑に聞こえてくるので、
以下のように図解で示してみました。

アフィリエイトの仕組みを図解化

一応、それぞれ解説していくと。

①が、あたな(アフィリエイター)です。
あなたは何らかのメディアを所有し、そこで
アフィリエイトを行います。
メディアにはメルマガ、ブログ、サイト等があります。

②はASPで、あなたが登録する場所です。
こちらで登録を行い、アフィリエイト・リンクをもらいます。
なお、ASPは「A8.net」が有名です。
↓↓
アフィリエイトなら【A8.net】

③は、広告主である企業です。
企業はASPと契約し、広告掲載を許可します。

④が、お客さんです。
これは、アクセスするユーザーということになります。
アクセスには、ブログやサイトであれば検索エンジンになり、
メルマガであればメール配信が流入先となります。

で、お客さんからアクセスがあり、
そこで成果が発生すれば企業へ売上があがります。

企業は売れた商品を直接、お客さんに届けます。

メディアを介して売れた売上の一部を企業は
ASPを介してあなた(アフィリエイター)に支払います。

以上が、アフィリエイトの仕組みです。

アフィリエイトは、アフィリエイトをする側と
広告掲載したい側とそして、その中間にあるサービス側とが
提携し合って行うプログラムということです。

アフィリエイトの種類

上の図解でも示していますが、アフィリエイトには
自分専用のメディアが必要です。

そのメディアには以下のものがあります。

  • メールマガジン
  • サイト
  • ブログ
  • SNS(ソーシャルメディア)

基本的にはこれらのメディアを使って
アフィリエイトを行っていきます。

アフィリエイトする際には、ASPから提供されている
広告掲載タグを利用し、リンクを貼ります。

そのリンクを経由して成果があれば報酬が発生します。

広告掲載タグは、それぞれ異なるので
メディアに合わせて使い分けていきましょう。

アフィリエイトの良い所と悪い所

アフィリエイトには良い所と悪い所があります。
まず良い所は何かを説明しましょう。

良いところは何か

アフィリエイトの良い所は何かといえば以下の通りです。

  • 初期投資が少なくてできる
  • パソコン1台でできる
  • 在宅でできる
  • 在庫を必要としない
  • ノルマがない
  • ネット環境さえあれば何処でも可能
  • 通勤しなくてもできる
  • 打ち合わせ等がいらない

とまぁ、こんな感じです。

アフィリエイトをひと言でいえば、リスクの少なく
時間的に自由にできるインターネットビジネスです。

なので、在宅ワークや副業に向いているといえます。

悪いところは何か

次に、アフィリエイトの悪い所は何かを説明していきます。
アフィリエイトの悪い所は以下の通りです。

  • 収入が不安定
  • 確定されなければ報酬にならない
  • 広告主がアフィリエイトを終了することがある
  • 成果がでるまで時間がかかる

以上です。

まぁ、何事にも良いところと悪い所があるわけでして
それを踏まえて自分に合っているのか、また可能性はあるのかを
見極めていくといいでしょう。

アフィリエイトを始めるには何からすべきか

これまで「アフィリエイトとは何か」について
書いてきましたが。

では、実際にアフィリエイトをするには
何からすればいいでしょうか。

それは「あなたのメディア」から持つことです

一番、手っ取り早いのがブログです。

ブログは誰でも簡単に解説できますし、
初期投資も少なくていいです。

さらに、やることは記事を書くというシンプルな
ことばかりなので、ウェブに疎くても大丈夫です。

まずは、あなたのブログを開設して、
メディアとして育てていきましょう。

なお、ブログでアフィリエイトするには、
ブログアフィリエイトの始め方」の記事が参考になります。

良かったらご一読を。

 


 

さて、記事はこれで終了です。

今回は、アフィリエイトの言葉の意味から仕組み、
種類などをまとめてみました。

これで大凡のアフィリエイトについての知識は
あなたも、もてたと思います。

個人的には、アフィリエイトって可能性を秘めている
インターネットビジネスだと思いますし、
新しい形の個人ビジネスです。

もしも、これからインターネットを通して
何かビジネスをしたいと思うなら、アフィリエイトも
1つの選択肢に入れても損はしないと思います。

もちろん、向き不向きはあるでしょうから、
その辺はじっくりと見極めて、取り組むべきかどうかを
考えていくといいでしょう。

では、また。