ワードプレスのセキュリティーを高める方法

セキュリティー

ワードプレスは全世界で使われているブログシステム。そんなシステムなものだから不正アクセスやサイト改ざんなどが結構あったりする(ちゃんと対策しておけばそんな事はないんだけど)。

つい先日も大手サーバー会社経由のワードプレスがハッカーから膨大な攻撃にあっていた。まぁ、こういうのはワードプレスに限ったことではない。しかし、セキュリティーは高く設定しておくに超したこと思う。というわけで、ワードプレスのセキュリティーを高くする方法を今回は紹介したい。

ワードプレスのセキュリティーを高くする3つの方法

ワードプレスのセキュリティーを高めるには以下の3つがおすすめだ。

  1. パスワードを複雑にする
  2. ワードプレスやプラグインのバージョンを最新にする
  3. エックスサーバーを使う

それぞれ解説する。

1,パスワードを複雑にする

まず1つめは、パスワードは複雑にするということだ。例えば、英字だけではなく数字などを混ぜたりするのもいいし、言葉ではない単語や記号などを使うのもおすすめだ。パスワードが盗まれたり、バレたりするのは基本的に推測されやすいのを使うからだ。なので、推測されないようなパスワードをつくるようにしよう。

2,ワードプレスやプラグインのバージョンを最新にする

ワードプレスは世界で最も使用されているCMSだ。そのためハッカーのターゲットになりやすく、脆弱性も発見されやすい。もしも脆弱性が発見された時にはワードプレスはその都度対策し、バージョンアップを行っている。つまり、最新バージョンのワードプレスは脆弱性がないというわけだ。因みに、これはワードプレスだけではなくプラグインも同様だということを覚えていこう。

3,エックスサーバーを使う

3つめは、エックスサーバーを活用することだ。その理由は、国内でのレンタルサーバーの中ではエックスサーバーがダントツにセキュリティーが高いからだ。もちろん、他のサーバーも悪くはないが、しかし、エックスサーバーのセキュリティーは群を抜いている。

因みに、この「WordPress指南書」もエックスサーバーで運営している。実際に使った感想だが、安定的だし、これまでにトラブルは一切無い。安心してワードプレスを使うことができている。エックスサーバー、本当におすすめのレンタルサーバーだと思う。
↓↓

エックスサーバーはこちら

SPONSORED LINK

SNSでもご購読できます。