ワードプレス初心者の方は、ワードプレスでブログをどう始めていけばいいか、そしてどう構成していけばいいか解らないかもしれません。またワードプレスって何だか難しそうというイメージもあるでしょう。

そこで今回は、ワードプレスでブログをはじめたいと思っている方の為に、ワードプレスのインストールから設定、記事を書くまでの手順を順を追って紹介したいと思います。今回の手順をすすめるだけで、ワードプレス初心者でも簡単にブログを始めることができます。

ブログのテーマを決める

ワードプレスでブログの始め方を教えます

ワードプレスでブログをはじめる前に、まずはブログのテーマから決めていきましょう。テーマ選びのポイントとしては以下の2つがあります。

  1. 好きなこと、得意なことをテーマにすること
  2. これから学びたいと思うことをテーマにすること

以上です。
この2つの視点でブログのテーマを決めていきましょう(両方を含んでもOKです)。

念のため、それぞれ解説すると。

まず、好きなことや得意なことをテーマに選ぶ理由は、好きなことや得意なことをテーマにしないと長続きしないからです。しかも、読者がほしいニーズのある情報も見つけられないし、ブログを書いていても楽しくありません

ブログは長く続けられれてナンボです。なので、好きな事は何か、得意なことは何かを自問自答しながらテーマを選んでみてください。

次に、これから学びたいことをテーマにする理由ですが。学びたいことというのは、興味がある証拠です。興味があるから長続きもできます。しかも、試行錯誤しながら学んでいくでしょう。その過程の中で、得られた体験記をブログ記事にしていくというわけです

例えば、英語なんかはどうやって単語を覚えていくのか、またどんな勉強法で英語をマスターしていくのかを四苦八苦しながら学んでいくでしょう。その体験の中で学んだことを実際の体験記として記事に書いていきます。そうすることで、これから英語を学ぼうとする人にとっては役に立つ記事になりますし、ネタも面白いものに仕上がります。

以上がブログのテーマ選びに関する2つのポイントです。

ワードプレスでブログを始める前には必ずテーマ選びを考えましょう。ここを疎かにすると、後々つまずいてしまうかもしれませんので、時間をかけてでもじっくりとテーマを考える必要があります。

ドメインを取得する

ワードプレスでブログをはじめるには、独自ドメインが必要です。

ドメインとはインターネット上の住所にあたる部分で「URL」とも呼ばれたりします。このドメインはドメイン販売者から購入しなければいけませんが、ドメイン販売者は国内でもいくつかあるので、価格が一番安いところで選ぶといいでしょう。

僕のおすすめのドメイン販売者は『ムームードメイン』です。
↓↓
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─



お勧めの理由は豊富なドメインの種類があることとドメイン代が「安い」ということです。また毎回、ドメインの格安キャンペーンを行っているので、年間数百円で取得することができます。なので、ムームードメインは随時チェックしておきましょう。

ドメイン名のを決め方

ドメインを決めるときのポイントですが、以下の4つがあります。

  1. サイトのテーマに合うもの
  2. 短くて覚えやすいもの
  3. 連想しやすいもの
  4. 唯一無二のもの(造語や個人名など)

中でも特に覚えやすいというのは大事な部分です。数多くあるサイトの中で、ドメインを一発で覚えて貰えれるなら、それはもうインターネット中の競争に勝ったようなものです。なので、ドメインを決めるときは何となく決めるのではなく、今後の展開も含めて決めていくといいでしょう。

個人的にオススメは、個人名のドメインですね。まぁ、これは実名を出すという前提ですが、セルフブランディングを目指すなら、個人名のドメインでもアリだと思います。

レンタルサーバーを借りる

ドメインを取得したら、次はレンタルサーバーを借ります。

日本のレンタルサーバーは数が多いので選ぶのに迷うかもしれませんが、僕がオススメするのは『エックスサーバー』です。理由は、高速表示でセキュリティーが高く、使い勝手もいいし、サポートも充実しているからです。

また、エックスサーバーはワードプレスとの相性がとても良くて表示もサクサクと動きます。しかも、ワードプレスのインストールも簡単でワンクリックでできます。ワードプレスでブログ運営には最適なレンタルサーバーです。

なお、エックスサーバーの詳細については以下から確認するといいでしょう。
↓↓
エックスサーバー



ワードプレスのインストール

「ドメインを取得した」そして「レンタルサーバーも借りた」、そしたらいよいよワードプレスのインストールを行います。

エックスサーバーにはワードプレスをボタンひとつでインストールできる『自動インストール』という機能がついていますなので、簡単にワードプレスをインストールすることができます。なお、その手順を解説した動画を以下から見られます。ぜひ、参考にしてください。

レイアウトの設定

ワードプレスをインストールしたらレイアウトの設定を行います。ここで行うレイアウトの設定は以下の3つです。

  1. ワードプレステーマを決める
  2. カラムの設定
  3. グローバルメニューの作成
  4. サイドバーの設定

それぞれ解説します。

ワードプレステーマを決める

ワードプレスのテーマは多数あります。公式ワードプレスが提供しているデフォルトのテーマやウェブデザイナーが作成したテーマ、また有料テーマなど様々です。ワードプレステーマには海外産のもあれば国産のもあります。

ワードプレステーマ

個人的にオススメなのが国産のワードプレステーマです。理由はやはり日本語で書かれていることとサポートが充実しているからですね。中でも『賢威テンプレート』はおすすめです。
↓↓
SEOテンプレート【賢威】


このWordPress指南書でも使用している賢威テンプレートですが、使い勝手が良く何よりSEOに効果があるところが良いところです。なお、賢威テンプレートの機能については以下の記事よりご確認ください。

賢威テンプレートのココが凄い!15の機能でSEOを克服

カラムの設定

ワードプレスではカラム設定がいくつかできます。お勧めのカラムは2カラムです。2カラムとは、左側に記事がきて右側にはサイドバーがあるものです。

ブログのレイアウトは2カラムが良い2

お勧めの理由ですが、2カラムのレイアウトは目線の動きにあっているからです。

ブログは横文字で書かれることが多いので、目線は左からはじまります。なので、一番左側に記事が来た方が読みやすいというわけです。最近のワードプレステーマもほとんどが2カラム設定になっています。おそらく目線を気にしての設定だと思いますので、レイアウトは2カラムを選んでいきましょう。

グローバルメニューの作成

ワードプレスをインストールしたら、次にグローバルメニューを作成します。

ワードプレスのグローバルメニュー

グローバルメニューとは、サイト情報を示すコンテンツです。例えば、どんなサイトなのか、何を目的としているのかを明確に伝えることができる箇所です。ここはしっかりと項目を決めて設定するといいです。

なお、グローバルメニューは5〜7個くらいが妥当です

とはいえ、ワードプレスなのでブログ形式として記事オンリーというのもアリです。この辺はサイト運営の方向性に合わせて使い分けていきましょう。

サイドバー設定

ワードプレスのサイドバーは、あまりゴチャゴチャしてはいけません。サイドバーは、できるだけシンプルで見やすい方が良いです。

ワードプレスのサイドバー

参考程度として見てほしいのですが、僕がサイドバーに設置しているのは以下の通りす。

  • 最新の投稿
  • PVランキング
  • 検索窓
  • PR広告

サイドバーの設定は好みによって変わってくると思うのですが、大切な事はサイト全体が見やすく、記事コンテンツに集中できるくらいのシンプルなサイドバーであることです。あくまでも読者目線で設定するように心がけましょう。

各種設定

ワードプレスをインストールしたら、いくつかの設定が必要です。設定はいろいろありますが、最低限やっておきたい設定をは以下の通りです。

  1. パーマリンク設定
  2. Ping送信の追加
  3. フッター変更

それぞれ解説していきます。

パーマリンクの設定

パーマリンクとは、ワードプレスの記事URLの表示のことです。デフォルトの場合、記事のURLは「5%&86$7」のような変な数字や記号になっています。実はこれ、あまりSEO的に良くありません。なので、ワードプレスをインストールしたらすぐにパーマリンク設定から変更していきましょう。

なお、パーマリンクの設定については以下の記事を参考にしてください。

URL表記を「.html」にする手順

URL表記を「.html」にする手順

カスタム構造にするとURLを任意に変更ができるのです。

例えば、記事の内容に合わせてURLを関連した英字にしてもいいし、そのまま日本語表記にしてもいい。「6,カスタム構造」だとその辺が自由でいいです。

Ping送信

ワードプレスの記事の更新情報を伝えるにはPing送信は必須です。

Ping送信とは、記事更新したことをお知らせする仕組みだと考えてもらえればいいです。因みにPing送信には一括で行うサービスもあります(Pingoo)。Ping送信の一括サービスは、無料版と有料版があります。

詳しくは以下の記事を参照してください。

アクセスアップしたいならPing送信だ!

Ping送信でアクセスアップ

フッター変更

ワードプレスは独自で運営することができるブログシステムです。無料ブログとは違って、ビジネスにも応用できるし、個人ブランディングにも使うことができます。

いろいろ使えるワードプレスなのですからコンテンツの著作権保護はやっておいた方がいいです。ワードプレスの場合はフッターを変更することで著作権保護(コピーライト)をすることができます。

著作権保護については以下の記事に方法が書かれています。参考にしてください。

WordPressのフッターをCopyright(C)に表示する方法

ワードプレスのフッターをCopyright(C)に表示して著作権を守る方法

Search Console(旧ウェブマスター)への登録

サイト運営する上でSEOを気にするなら、Search Consoleは必須です。

Search ConsoleとはGoogleが提供しているサービスで、Googleにサイトの存在を示し、コンテンツをインデックスさせる為のものです。私見ですが、Search Consoleに登録しているのとしないとのとでは、コンテンツのインデックスに影響がでている感じがします。なので、必ず登録するようにしましょう。

Search Consoleへの登録は完全に無料です。しかも、Googleアナリティクスのような機能もあるので、サイト改善にも役立ちます。

Search Consoleへの登録方法については以下の記事を参考にしてください。

GoogleのSearch Consoleに登録する方法

Search Console(サーチコンソール)に登録する方法 | 動画解説あり

プラグイン導入

ワードプレスを運営するにはプラグインの導入は欠かせません。プラグインにはビジネスに応用できるものから、ワードプレス運営を快適にしてくれるもの、SEOを強くするものなど様々あります。

プラグインを有効に活用できれば、たくさんのアクセスも見込めますし、ブランディングにも役立ちます。しかし、このプラグインの数はかなり多い。なので、独断と偏見でワードプレスに最低限必要不可欠なプラグインを記事としてまとめてみました。

以下の記事から確認してください。

ワードプレスに使えるプラグインのまとめ

ワードプレス運営におすすめのプラグイン集

記事を書く

さて、最後のステップです。

ワードプレスをインストールし、各種設定をおこなったら、あとは記事を書くだけです。記事を書くには文章の型がいろいろとありますが、以下の記事では記事の書き方を5つ紹介しています。

読者が思わず唸る『記事の書き方5パターン』

読者が思わず唸る『記事の書き方』5つのパターン

ぜひ、参考にしてみてください。

なお、長いこと記事を書いていると、読者からメールを頂いたり、コメントなども入るようになります(案外嬉しくもあり、やり甲斐も感じる)。また、広告の依頼やウェブニュースなどにも取り上げられるなど、いろいろと面白みがでてきます。

毎日、コツコツと書いていくと、書くことへの楽しみも増えていくというわけです。最初の内は、アクセスが少ないのでめげそうになりますが、毎日、コツコツと続けていけば必ず結果はでますので、ブログで記事を書き続けましょう。

まとめ

以上が『ワードプレスでブログの始め方』です。

今回の記事をまとめますと、ワードプレスでブログをはじめるための手順は9つありました。その手順とは以下の通りです。

  1. ブログのテーマを決める
  2. ドメイン取得する
  3. レンタルサーバーを借りる
  4. ワードプレスのインストール
  5. レイアウトの設定
  6. 各種設定
  7. Search Consoleに登録する
  8. SEO対策するプラグイン導入
  9. 記事を書く

記事にすると長文になりましたが、設定自体は全然面倒なことはなく、わずか30分もあればできる設定です。なので是非、ワードプレスでブログをはじめていきましょう。

今回は以上です。

SPONSORED LINK