世界的にも多く使われているブログシステム、ワードプレス。

ひと昔前まではインストールするのに一苦労でした。しかし、最近では初心者でも簡単にワードプレスのインストールできるようになりました。

今回は、ワードプレス初心者でも簡単にインストールできる方法を紹介したいと思います。

ワードプレスをインストールする手順

ワードプレスのインストール方法はとても簡単です。

以下の3ステップを踏むだけで事足ります。

  1. ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを契約する
  3. ワードプレスをインストールする

まず、ワードプレス運営にはドメインが必要なのでドメイン取得を行います。ドメインの取得はどこの会社でもいいのですが、僕はよくムームードメインを使います。

ムームードメイン

ムームードメインを使う理由は単純にドメインが豊富で安いからです。

次に、このドメインを設置するためのレンタルサーバーが必要です。ですから、レンタルサーバーを借ります。

エックスサーバー

エックスサーバーを選ぶ理由は高速表示の上、セキュリティーが高く、使い勝手がいいからです。

エックスサーバーについては「ワードプレスに最適なレンタルサーバーとは」でも詳しく書いているのでよかったらご一読を。

さて、レンタルサーバーを借りたら、オープンソースであるワードプレスのインストールを行います。

なお、ワードプレスをインストールする際のポイントとしては、なるべくドメイン会社とレンタルサーバーが同じところがいいです。理由は、ドメイン設定(ネームサーバー設定)やワードプレスのインストールがスムーズにできるからです。

例えば、エックスサーバーならレンタルサーバー契約でドメインが1個無料でついてくるのでお得です。もし、レンタルサーバーをエックスサーバーにするなら、ドメイン取得はせずに先にエックスサーバーと契約を行いましょう

なお、エックスサーバーは10日間無料でお試しができるので、まずは使ってみてもいいでしょう。

また、エックスサーバーはワードプレスのインストールがボタン1つでできます。とても簡単にワードプレスのインストールができるのでホントお勧めです。

エックスサーバー

以下では、エックスサーバーを使ったワードプレスのインストール方法を動画で紹介しています。

参考にしてみてください。

動画解説:ワードプレスインストール方法