ワードプレスをインストールする方法

エックスドメイン

ワードプレスのインストール方法はとても簡単だ。以下の3ステップを踏むだけなのだ。

  1. ドメインを取得する
  2. 『ワードプレス簡単インストール』機能があるレンタルサーバーと契約する
  3. ワードプレスをインストールする

ワードプレスをインストールする際のポイントとしては、なるべくドメイン会社とレンタルサーバーが同じところがいい。理由は、独自ドメイン設定(ネームサーバー設定)やワードプレスのインストールがスムーズにできるからだ。

というわけで、ここではワードプレスのインストール方法を詳しく解説していく。

1,ドメインを取得する

ドメインとは、サイトの名前です(ブログでも同じ)。ワードプレスでは英字のドメインはもちろんの事、日本語ドメインでも運営できる。ドメイン名はご自分の好きな名前で運営してもいいし、テーマにちなんだ名前にしてもいい。個人的には自分の名前なんかはおすすめだ。

ドメイン取得には、ドメインを提供している会社から購入しなければいけない。ドメイン会社はいろいろあるが、今回は、『エックスドメイン』から取得する手順を紹介していこうと思う。

1−1 取得したいドメインを検索する

まず、エックスドメインにアクセスする(エックスドメイン:https://www.xdomain.ne.jp/)。すると以下のようなサイトに移行するので、赤枠の所から取得したいドメイン名を検索していく(ドットから後は下部からチェックをもって選択する)。

エックスドメイン

因みに、ここでのドメインの入力は日本語でも英字でも構わない。なお、英字のドメインなら半角英数で入力することを忘れないように

1-2 ドメインを選択する

ドメインを検索すると取得できるかどうかを知る事ができる。ドメインが空いていたら「○取得可能です。」という表示になるはずだ(以下、画像参照)。なお、ドメインを取得するには、左の赤丸にチェックを入れてから「取得手続きに進む」をクリックする

エックスドメインのお申込み

因みに、上の画像ではチェックが3つ入っているが、これは3つのドメインを取得するという意味になる。もしも、1個だけ取得したいならチェックは1個になるので、その辺は注意して申込むようにしよう。

1−3 会員情報を登録する

エックスドメインでドメイン取得を進めていくと、会員登録が必要になる。はじめてエックスドメインを利用する方は左のボックスにある「初めての方」から会員登録しよう。僕は既に会員なので右のボックスからアクセスできる。

1-4 ドメインの内容を確認し、お支払い方法を選択する

ドメインの内容を確認したら、お支払い方法を選択する。そして「お申込内容の確認」をクリックして最終の確認をしていく。

1−5 最終の確認を終えたら申込みする

最終の確認を終えたら、エックスドメインの利用規約を読み、個人情報取扱の「同意する」にチェックを入て、申込みボタンをクリックする。これでドメイン取得は完了だ。

※お申込後は、会員登録したメールアドレスにドメイン取得の内容が届くので確認するように。

ステップ2:『エックスサーバー』と契約する

続いてレンタルサーバーとの契約を行う。今回はエックスドメインと同じ会社である『エックスサーバー』と契約する方法を以下の動画で解説する。なお、エックスサーバーはこちら「エックスサーバー」を確認してほしい。

 

動画:ワードプレスインストール方法

SPONSORED LINK

SNSでもご購読できます。