ワードプレスの記事を強制的にクロールさせることができるのをご存知でしょうか。

その方法は Google Search Console (サーチコンソール)の中から行います。GoogleのSearch Console (サーチコンソール)を使用するには事前に登録が必要です。登録方法はこちら「Google Search Console (サーチコンソール)登録方法」からどうぞ。

Search Console(サーチコンソール)に登録する方法

Google Search Consoleの中にはクロールという機能があって、この中から記事を1つずつ登録することができます。その結果、クローラーを呼び込み、インデックスを早めることが可能です。

以下、その方法について解説していきます。

Search Console (サーチコンソール)のFetch as Google に登録

まず、Google Search Consoleにアクセスします。アクセスしたら、左メニューの中から「クロール」を選択し、その中の「Fetch as Google」をクリックします。

サーチコンソールに登録する方法

すると以下のような画面になるので、赤枠部分にURLを入力します。

URLはドメインの「/」から後を入力し「取得」をクリック。例えば、この今見ている記事なら、「wordpress記事をクローラーさせる.html」この部分だけを入力し、取得ボタンをクリックします。

サーチコンソールに登録する方法2

すると以下の項目に「インデックス送信」のボタンがでてくるのでこれをクリック。

そうすれば以下の画面がポップアップされるので「このURLのみをクロールする」を選択し、「送信」をクリックします。

サーチコンソールに登録する方法3

これでクローラーを呼び込み、記事をインデックスさせることができます。早ければ3日ほどでインデックスされるので、是非チャレンジしてみてください。

なお、インデックスされたかどうかの確認は、検索窓に「site:あなたのURL」を打ち込めば解ります。仮に、インデックスされていなくても数日後にはインデックスされますので待ちましょう。

追 記:Fetch as Googleの回数制限

以前は、Fetch as Googleに送信する回数に制限はなかったのですが、最近はFetch as Google送信回数に制限があるようです。その回数はというと「1日で10回」です。

これ以上を越えるとFetch as Googleに送信できず、エラーと表示されるので注意してください。この場合、サイトマップ送信で対応すればいいですよ。