ワードプレスを運営するにはレンタルサーバーが必要です

レンタルサーバーはここ日本を含め、海外にも多数存在しています。では、ワードプレスを快適に運営するためのレンタルサーバーは、どこがいいのでしょうか。

今回は、僕のブログでも使用しているレンタルサーバーのことを書いてみたいと思います。

ワードプレス運営に最適なレンタルサーバーの選び方とは

レンタルサーバーは多数ありますが、ワードプレスとの相性はあるようです。

もしも、相性の悪いレンタルサーバーを選んでしまっては大変です。なぜなら、ワードプレスのインストールに手間がかかり、面倒臭い作業をしなければいけません。

さらに、サイト表示の速度が遅かったり、ワードプレスがハッカーに乗っ取られるなど、いろんなトラブルが発生してしまいます。そんな目に合わない為にも、レンタルサーバーはしっかりとした所を選んでいきましょう。

ワードプレスを運営する際のレンタルサーバーの選び方には以下の4つがあります。

1,日本のレンタルサーバーを選ぶ

まず、ワードプレスを運営するなら日本のレンタルサーバーを選びましょう

理由は、何かトラブルがあった時にも言葉が通じるし、何より対応が早く、サービスやサポートがいろいろと受けられるからです。言葉が通じるというものほど、安心なことはありませんよね。

2,セキュリティーが高いものを選ぶ

ワードプレスは世界中で使われているブログシステムです。なので、ハッカーやウイルスなどにも狙われやすいと言われています。最悪な場合、ワードプレスが乗っ取られ、コンテンツが全て消されてしまうような事例もありますので、セキュリティーは気にした方がいいのです。

なので、セキュリティーの高いレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

3,ワードプレスのインストールが簡単な所を選ぶ

ワードプレスは、オープンソースです。使用するには、システムをダウンロードしなければいけません。通常は、ワードプレスの公式サイトにてダウンロードを行い、FTPソフトをつかってファイルをアップロードするという、何とも面倒臭いことをしなければいけなかったのですが。最近は、レンタルサーバーの中で、ボタンひとつでダウンロードができるようです。

なので、レンタルサーバーを選ぶ際には、ワードプレスが簡単にインストールできる所を選びましょう。

4,高速表示が可能なレンタルサーバーを選ぶ

ワードプレスはPHP(動的)で動いています。なので、通常のHTML(静的)よりも表示が遅くなりがちです。安価で容量の低いレンタルサーバーを借りると表示速度が遅く、ユーザーの離脱を招いてしまいます。そうならない為にもレンタルサーバーは高速で動くものを選ぶようにしましょう。

お勧めのレンタルサーバーは

これまで解説したとおり、ワードプレス運営に最適なレンタルサーバーは以下の4つが必要です。

  1. 日本のレンタルサーバーを選ぶ
  2. セキュリティーが高い所を選ぶ
  3. ワードプレスのインストールが簡単な所を選ぶ
  4. 高速表示が可能

この4つをクリアしているレンタルサーバーがあります。その名も『エックスサーバー』です。
↓↓
エックスサーバー

エックスサーバーは国内でもセキュリティーが高く、しかもワードプレスとも相性が良くて多くの方が使用しているレンタルサーバーです。もちろん、僕もエックスサーバーを使用しています。ここ数年、何もトラブル無しでワードプレスが運営できていますし、且つ、高速でしかも操作も簡単です。

マジでおすすめのレンタルサーバーなので、これからワードプレスを運営したい方は検討してみてください。なお、既にワードプレスを運営していても、レンタルサーバーの載せ替えも簡単にできるので、詳しくはエックスサーバーのサイトをご覧くださいませ。
↓↓
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

エックスサーバーを使ってワードプレスをインストールする方法

以下は、エックスサーバーを使ってワードプレスをインストールする方法を解説した動画です。しています。参考にしてください。

 

SPONSORED LINK