Xeory Base の記事下にアドセンス広告を貼る方法

Xeory Baseにアドセンス広告を貼る3

ワードプレスでブログを書く人には、アドセンス広告やアフィリエイトをする人が多い。中でもアドセンス広告は人気で、ブログ運営者のほとんどは広告を貼っているようだ。

ワードプレスにアドセンス広告を貼るにはプラグインが必要であるが、スタイルシートをカスタマイズしても広告を貼ることはできる。個人的には、広告タグを直接スタイルシートに貼った方がいい。なぜなら、アドセンス広告を貼るための使い勝手のいいプラグインが今のところないからだ。

僕自身もいくつかプラグインを使ってみたが、たまにアクセスできなかったり、いろんな機能がありすぎて複雑だったりと、本当に使いにくいと思う。なので、ここではプラグインを使わずに、アドセンス広告を貼る方法を紹介する。

Xeory テーマの記事下にアドセンス広告タグを追加

プラグインを使わないでアドセンス広告を表示するには、スタイルシートをカスタマイズすればいい。今回は、ワードプレスのテンプレート『Xeory Base』の記事下に表示する方法を中心に解説していく。

Xeory Baseの記事下にアドセンス広告を貼る手順は以下の通りだ。

まず、ワードプレス管理画面から

外観 > テーマ編集 > 単一記事投稿 (single.php)

に移行する。

Xeory Baseにアドセンス広告を貼る

アクセスしたら、『 <?php the_content(); ?> 』を探し、その下にアドセンス広告タグを貼る(アドセンス広告タグは事前に取得しておくこと)。

Xeory Baseにアドセンス広告を貼る2

その後「ファイルを更新」をクリックすれば記事下にアドセンス広告が表示される

なお、同じ手順で『個別ページ』もカスタマイズが可能だ。個別ページの場合は、固定ページテンプレート (page.php)の中に『 <?php the_content(); ?> 』があるので、この下に広告タグを貼ればいい。

記事下に最適な広告サイズ

アドセンス広告のサイズは、結構な種類がある。が、記事下に最適な広告サイズは「336×280 レクタングル(大)」がオススメだ

このサイズだとパソコンにも良い大きさだし、スマホ表示でも画面からはみ出さずに表示ができる。以前は幅が300あたりが妥当だったが、最近のスマホは画面も大きくなったので、アドセンス広告も少し大きいのを選ぶと良いだろう。

[cc id=6738]

SPONSORED LINK

SNSでもご購読できます。