エックスサーバーで構築したワードプレスに海外からアクセスする方法

ワードプレスは世界でもポピュラーなブログシステムです。主な特徴のひとつに、デバイスや地域に関係なく、どこからでもアクセスできるというのがあります。そのため、国内だけに限らず、海外にいてもブログを更新することが可能ということです。

しかし、レンタルサーバーをエックスサーバーにしている人は少し勝手が違います。というのは、エックスサーバーはセキュリティーの観点から海外からのアクセスを制限しているからです。

では、エックスサーバーで構築したワードプレスは、海外からアクセスできないのでしょうか。

実は、エックスサーバー側でちょっとした設定をするだけで、海外からアクセスすることが可能になります。というわけで今回は、エックスサーバーに海外からアクセスする方法を紹介したいと思います。

エックスサーバーを海外からアクセスする設定方法

エックスサーバーを海外からアクセスするための設定方法を紹介します。

まず、エックスサーバーにてログインします。それから「サーバーパネル」にログインします。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインする

サーバーパネルにログインしたら、設定対象ドメインを設定したいドメインに合わせます。

エックスサーバーにて対象ドメインを設定する

対象ドメインを設定したら、次に「WordPressセキュリティ設定」をクリックします。

エックスサーバーを海外からアクセスするための設定を行う。

このページにある「ダッシュボード アクセス制限」の項目にて設定を行います。

エックスサーバーのセキュリティー設定を行う。

デフォルトでは「OFF」になってるのでそれを「ON」に変更します。

これで設定は改良です。これで海外からでもエックスサーバーで構築したワードプレスにアクセスすることができます。

なお、この設定は国内じゃなくても海外からでもできるので楽ですよね。ただ、一度、設定しても必ず元に戻すようにしましょう。やはり、海外からのアクセスを制限することはセキュリティーを高める上でも重要なので、ワードプレスでブログを更新しない時は、デフォルトに戻すのが懸命です。